食べること

日本人の平均寿命と健康寿命の差は10年前後。
つまり、介護を必要とする期間が10年前後あるということ。
この期間を短縮するためには健康寿命を延ばさなければなりません。
そのためにもバランスのとれた食事をしっかり咬んで食べることは大切です。
歯医者さんで定期検診を受け、虫歯や歯周病を予防しましょう。