息をすること

ラテン語で息はアニマ。
私たちは アニマル=息をする者 です。     

 現代人は昔の人に比べて呼吸が浅くなっていると言われています。呼吸をコントロールする脳の中枢は感情をコントロールする中枢とも関連しているため、ストレスや不安、緊張などの影響を受けるのです。ストレス社会の現代、呼吸が原因と思われる身体の不調が増えています。
アニマには、呼吸、生命、魂という意味もあります。息をすることは、生きることそのものです。呼吸について一緒に考えてみませんか?