母乳ってやっぱりいいね

出展:ピジョン授乳期研究会

赤ちゃんは口でおっぱいを吸いながら、鼻で呼吸をしています。近年、子供の舌や口唇の力が弱くなり口呼吸のお子さんが増えています。それを改善するために様々なトレーニング法があります。が、生まれたばかりの赤ちゃんがおっぱいを吸うときの本能行動(生物学的には反射というかもしれません)は、どんなトレーニングもかなわないことが分かります。逆に言うと、できるだけ母乳を飲ませたほうが、舌や口唇の機能の発達のために良いということです。

www.ekimaesika.com